結果の方程式


スクリーンショット 2017-03-25 13.39.11

 

今回のBlogは、ある優秀な経営者の方に言われたことについて記していきます。

 

 

結果=行動×考え方 この中で自由にできるものは何か? という話です。

 

 

はい、よくわかりませんよね。

 

まず前提知識として、あなたに結果の方程式というものを教えようと思います。

 

結果の方程式はググっても出てこないかもしれないですが、結果というものは考え方×行動で表されるというものです。

 

わかりやすい例でいうと、料理です。 ほしい結果は、チャーハン。

 

考え方=レシピはチャーハンのレシピ、行動は炒める。 これらが一貫した結果、チャーハンができます。

 

考え方(チャーハンのレシピ)×行動(炒める)=結果(チャーハン)

 

ですが、もしこの考え方(レシピ)をパスタのレシピを見て、行動としてパスタを茹でていたら、その考え方と行動を100年続けていても一生ほしい結果=チャーハンはできません。

 

考え方(パスタのレシピ)×行動(パスタを茹でる)=結果(チャーハン???)

 

以上で、結果の方程式についてはわかりましたでしょうか?

 

では本題に戻ります。

 

結果=行動×考え方 この中で自由にできるものは何か? という話です。

 

みなさんはわかりますか??

 

上の例を読めば大体はわかると思いますが、意外と現実世界の料理以外の部分では、こんなアホみたいなことをしている人達は無限にいるんです。

 

 

 

 

では答えを言います。

 

あなたが自由にできるのは結果です。

 

 

結果=夢 みたいなものですね。 それは別に個人の自由なので、10億稼ぐーとか、プロ野球選手になるーとか世界救うーとか何でもいいと思います。

 

 

ただ、

 

この結果にいたるまでの行動と考え方は我流でやってはいけません。

 

良く、上の人のアドバイスを無視する人とかいますよね。 あの人のやり方は気に入らないから、俺は自己流でまずはやってみる。みたいな人です。

 

その結果、チャーハンつくりたいはずなのにパスタ茹でてるんですよね。

 

自己流でまずはやってみるというのは、チャーハンのレシピが目の前にあるのにそれを無視してつくってみるのと変わりません。

 

それでやってみないと自分の間違いに気づけ無いとか言う人もいますが、それは手段と結果がごちゃごちゃになってます。

 

あなたは結果がほしいはず。 その過程で成長とか好きなことをしたいとかは言うべきではないんです。

 

プロ野球選手になりたいのに、走り込みは好きじゃないから毎日バッティング練習しかしません。 みたいなやつはプロになれない。

 

あなたが本気で結果を求めたいなら、考え方と行動は、その道で自分よりも結果を出している人から助言を受け、それをそのまま実行しましょう。

 

それがあなたが結果を得る一番の方法です。

 

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>