雑魚が強者に勝つ方法


スクリーンショット 2017-03-21 10.53.59

入社前の一番遊べる時期なはずなのに毎日忙しくしている大野です。

今日は、雑魚が強者に勝つための方法について。


あなたは尊敬する人はいますか? 尊敬で無くても、あの人の能力がほしいと思う人はいますか?


僕だったら、シンドバットの冒険のシンドバットがかなり好きです。マギの。 あとコードギアスのルルーシュも好きです。

どっちも空想の人だけど。笑 

僕が想定する人は、空想上の人なのですが、なるべく現実にいる人を想定してください。

あなたの尊敬する人は、あなたよりも能力が高いと思います。 では、その人とあなたの一体何が違うのでしょうか?

そして、逆に平等なものは何でしょうか? 

生まれた場所、価値観、家庭環境、能力、才能、体格これらのモノはもちろん違うでしょう。

ですが、オバマ大統領もホリエモンもアインシュタインもエジソンも、時間だけは平等です。 

人によって一日24時間与えられている人と、50時間与えられている人はいません。 


では、彼らに勝つためにはどうすればいいか? 最低限何をしなければならないのか? それは、時間戦略を制することです。 


めちゃくちゃ単純な話です。 あなたの尊敬する人があなたと同い年の時、一日3時間しか寝ていなかったのであれば、最低でもそれくらい毎日動かなければ勝てる可能性はありません。

成功者達は、才能も能力も持ちながら、かつ努力を惜しまない。 だから凡人は勝つことができないのです。

うさぎとかめでは、うさぎは寝ますが、現実世界で成功者は寝ません。 止まりません。 

だからかめとの差は埋まらない。 

あなたが天才であったとしても、凡人だったとしても週7努力しましょう。 

でもそんなことを言われても、週7何をすればいいかわからない。という人はいると思いますし、なんで受験終わったのに大学生になっても頑張んなきゃいけないんだと思う人もいると思います。

僕は別に、昭和の工場長ではないので、自分の幸せにならない意味わかんない努力(受験勉強とか社会人になってからほぼ使わないので学校こそが無駄な教育を押し付けている最大の場所だと思うのですが、、) をさせようとは思いませんしやらなくていいと思います。

ただ事実として、受験勉強が終わってしまった今、あなたは中間ゴールを無くしました。 しかも受験でいい大学に行ったとしても次の目標が見つからずにグダグダ他の大学生と同じことをしていても、何にもなりません。

そのため、次はあなたが幸せだと思えて週7動くことのできるほどの動機を見つけましょう。

別に勉強を週7する必要はありません。 つまらないことを週7する必要はありません。 あなたの夢につながることをしましょう。

あなたの将来の幸せに直結することをしましょう。 自分が幸せになるためにする努力は別に苦ではないはずです。


ではそんな動機をどうやって見つければいいのか? 

その答えは次のBlogで。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>