新入生の内に知っておきたい質の高い情報の探し方


スクリーンショット 2017-03-14 22.22.12

本日はググり力よりも重要な、質の高い情報の探し方についてです。

「ググる」という言葉を生み出したGoogleのミッションは、

世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにするということです。

そのグーグルのおかげで世界中の情報にアクセスすることのハードルは限りなく低くなりました。


それは僕らにメリットをもたらすとともに、情報が多すぎて質の高い情報に出会うことができないという問題を引き起こしました。

先日の大統領選では1人の少年がつくった嘘の情報サイトに騙された多くの市民がその嘘情報を信じ、トランプに多くの票を入れてしまうという問題も起きました。


情報が洪水のようにあふれる現在において、質の高い情報を手に入れることのできる能力は必須のスキルとなっています。

今回の記事では、質の高い情報を集める方法を書いていきます。


目次 

  1. 何が書いてあるかよりも誰がシェアしてるか?
  2. 質の高い情報を持っている人の特徴
  3. 情報を集める手段一覧 
  4. フォローしておいたほうがいいインフルエンサー

1.何が書いてあるかよりも誰がシェアしてるか?

 

情報を集める際には、その情報が正しい情報なのかどうか?を検証することが重要です。


例えば週刊文春に書いてある記事はひと目を惹くようなゴシップネタが多いですが、あの情報の真偽はわかったものではありません。

今の時代、画像処理ソフトを使えばLINEのトーク画面を偽装し作ることは難しくありません。 

ゲスの極みのベッキーとの不倫騒動は話題になりましたが、あの事件は作られたものかもしれません。

そのため、情報の発信者が誰なのか? もしくはその情報をシェアしている人が誰なのか?を知ることはかなり重要になってきます。

最近は匿名サイトが多いので、記事の発信者が誰なのかを知ることは正直難しいです。

そのため、記事を良くシェアする、信頼できるインフルエンサーを探しましょう。

2.質の高い情報を持っている人の特徴

基本的に社会的地位が高い人がシェアしている情報は、信頼できる情報のことが高いです。

情報をシェアするということは、その記事を読んで、さらにそれを人に紹介しているということです。

そのため、もしその情報が偽物だった場合、その人の信頼も落ちることになります。

あんなに権威のある人も騙されたんだーとなるリスクを、情報をシェアする人は負っています。 

そのため、真偽が怪しいとか自分が役に立たないと思った情報をシェアすることはほぼありません。(ホリエモンのようにシェアすることでお金をもらっている場合は違いますが)

そのため、ある程度社会的に信用がある人の情報は信用していいでしょう。

あとは、その業界に精通している人がシェアする情報は質が高いことが多いです。

例えば僕は投資家の人をよくTwitterでフォローしているのですが、投資家の仕事は投資してリターンのある企業を探す

ことなので、良質なスタートアップ情報が入ってくることが多いです。

自分の興味のある情報に精通している職業についている人をフォローしておくといいでしょう。

3.情報を集める手段一覧 

日常的な情報から専門的な情報まで集めたいのであれば、twitterFacebookが現時点では、テレビよりも質が高いと思います。

ただ、これらのSNSは自分のみたい情報しか入ってこなくなるので、思考が偏る危険性があります。 そのため、必ず自分が全く興味ない分野の情報をシェアしているインフルエンサーもフォローしておきましょう。

4.フォローしておいたほうがいいインフルエンサー

全部書こうと思いましたが、あまりに大変なので、僕のツイッターのリンクを載せておきます。

https://twitter.com/dydyk7


僕はどうかはわかりませんが、僕がフォローしている人はそこそこ有益な情報を持っていると思うので、参考にしてみてください。もうちょい詳しいことを聞きたければ直接聞いて下さい~。




終わり。 




コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>